さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市厚別区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年07月20日

りんご病その後。

36歳にして初めてかかったりんご病。
2週間が過ぎました。
やっと、日常生活を送ることができつつあります。

といっても、まだ歩くと足裏は砕けたガラスの上を歩いているような感覚があり、まるでペンギン歩きのよう。
片方の足に体重をかけるのは、まだ無理なので、階段は超スローペース。
むくみがあるので、いつも履いてる靴が痛いです。

でも、上半身は楽になったので、子供服を3着もミシンで作ってしまいました。
あたし、張り切りすぎ。笑
去年買った(買い過ぎた)夏生地が、やっと日の目をみました。
スクラップブッキングの6インチも作ったりして、倦怠感も脱出できた感じ。
何よりそれがひと安心。
このままやる気のない人になったらどうしよう、とひそかに心配でした。

めまいも収まりました。
これが改善されたのが1番。
車の運転も怖くない。

まだ右手に力が入らないので、蓋を開け閉めや物の持ち運びはつらいのですが、しびれ感がなくなったので、まだまし。

あともうちょっと。

無理はきかないのと、ちょこちょこ動けないので、今月はスクラップブッキングのホームクラスはほぼお休みします。

来月も月末くらいかな。

またこの経験が誰かの役に立てるといいな。
  

2011年07月17日

今日のりんご病一家。

旦那さんと子供たちは、朝から義実家宅へおにぎり持って出かけました。
これで3人分の食事の準備が減るというのは正直ありがたい。

昨晩寝る頃には足裏の痛みがひいていたのに、今朝はビリビリ痛い。
床に足をつけるのも痛いから、なるべく歩きたくない。
かかとで歩くならなんとかかな。

さらに、手がビリビリ痛くて、力が入らないし握れない。

いやー、まいった。
  

2011年07月16日

今日のりんご病一家。

旦那さんがまさかのダウン。
この三連休、家事や食事や子供たちのお風呂をお願いしたかったのに…。
目論み外れ。
いやいや、そうじゃない、大丈夫か?
ただの風邪ならいいのだが。

私は昨晩から引き続き、手足のむくみ・痛みあり。
また関節が痛い。今日は背中・腰が特に。
ふくらはぎがものすごくカチコチに固い。
皮膚って、おもしろいくらいに身体の状態を表してくれるね。

葵のほっぺの赤みがひいてきた。
よかった。
あともう少し。
どうか跡が残りませんように。
うちで元気なのは葵さんだけ。
さっきからひとりでお買い物ごっこに興じてる。

大睦は、昨晩熱は出なかった。
口周り・首・手足の関節に出ていた湿疹は、広がることなくかさびたになり、残すところ膝周りだけ。
よかった、一安心。
なんだったのかな?
検査では、手足口病でもなくプール熱でもなくもうひとつのカタカナの病気でもなく…だったので。
ただし、今朝から鼻水が出てきて、朝からズルズル。
まだ体力は戻ってないみたい。
葵と遊び疲れたのか昼寝中。

あー。もう昼食の準備?
何にしよう。
手に力が入らない。

リウマチの人の気持ちがわかる。
こりゃ大変だ。

リウマチにもジェルが効くのだろうか?
とりあえずマイクロウォータージェルを塗りたくるか。
  

2011年06月22日

最近はまっていること。

お面づくり。

ウルトラマン(セブンだかゼロだかそんな感じ)はお父さん作。
ウサギさんはお母さん作。

意外と、これ、遊ばれている。笑

しかも葵さん。
朝からこれかぶって遊んでいます。


さらにもういっちょう。
  続きを読む

2011年06月13日

初焼肉。

昨日は、今シーズン初のお庭焼肉をしました。
ひろくんは、土曜日から「明日、焼肉できるかな?」と楽しみにしていて、朝方雨音で目を覚ました第一声は、「今日、雨降ってるから、焼肉できない?」でした。
かわいすぎ。

雨は朝だけで、気温も肌寒いってほどでもなく、シャツ一枚羽織ってちょうどいいくらいの快適な温度。
フードDで大きなホッケと野菜とお肉を買い込み、3キロの炭があっという間になくなりました。
ぎりぎりセーフ…っていう感じ。

じゃがいもを濡れた新聞紙とアルミホイルにくるんで炭の中に入れて、炭が終わる一番最後に取りだしました。
めちゃめちゃホクホク!美味でございました。
次はバターを用意しておこう。
とてもおいしかった。

たぶん、私はここ最近で1番飲んでしまって、缶ビールを4本(+酎ハイ1缶)空けてしまった模様。
おかげで夜気持ち悪くなって、早々に就寝。爆
だめだ…、調子に乗って飲んでしまったけど、身体はすっかりアルコールが合わなくなってしまっているのね…。
楽しい酒席の後にはリバースタイムが両手広げて待っているなんて、悲しすぎる。

なんとかこの時間になって、気持ち悪さから脱出。
今日は、スクラップブッキングのインストラクター向けのレベルアップ講習会だっていうのに、二日酔いのまま行ったら最悪だったね。

昨日は何もしないで寝てしまったので(しかも飲んで気持ち悪くなって寝込むなんて、最悪なパターン!)、反省を込めて部屋を掃除しようっと。
そして、やっぱり缶ビールは一日2本までにしよう。
それ以上は、身体が受け付けられないらしいし。

衰えたなぁ…、自分。
  

2011年05月13日

幼稚園行事週間。

今週は、火曜はあおちゃんのつぼみさん、水曜はひろくんのクラスの懇親会、今日は手づくりの会がありました。
少々盛り沢山すぎて、母は眠くてしょうがありません。

こんなににこやかで家ではしゃべり続け、鼻歌を歌っているか踊っているかの葵さん(最近は「おかあさんみてて」ブーム)。
ですが、一歩外に出ればおとなしくて非常に内気ちゃん。
どっしりと母の膝に座り、てこでも動かないべったりちゃん。
早く幼稚園にも慣れておくれ。

懇親会は、園庭にあるトムテハウスという小さなログハウスでありました。
自然食のお店からお弁当を配達してもらって、マイボトル持参。
こういうの嫌いじゃない。むしろ好き。笑
今年度初めての懇親会でした。
去年はたしか、喘息がひどくて急遽取りやめしたような…face07
今年最初の懇親会に出ることができてよかった!
たくさんの出会いがありそうで、今年も楽しみですicon12

今日の手づくりの手づくりの会は、羊毛ボールとトランスパレントスターのどちらかを作るもので、私は羊毛ボールを作りました。
幼稚園では子供たちに、「みんなの手には"10本の小人さん"がいるんだよ」と言っています。
お手手小人さんと一緒にいろいろなものを作りだすことを母たちも一緒に経験させていただきます。

トランスパレントスターは、以前、本を見ながら作って自宅の窓に貼って楽しみました
日照時間が少ない北欧で、限られたお日様の光を楽しむために、透過性のある折り紙を折って組み合わせて、星や太陽などをイメージした形を窓に貼ったりしているようです。

去年は羊毛ボール作りに参加したのですが、上手に作ることができず残念に思ったので、今年も羊毛ボール作りにチャレンジしてきました。
今度はしっかり説明とコツも聞くことができたので、きれいに作ることができましたicon12
もう石鹸水で作る羊毛ボールは怖くありませんicon09。笑
羊毛をしっかりデジタルスケールで計ることが、上手にいくコツ(えっ、そこ?)。
旦那さんからまだいただいていない誕生日プレゼント、雨かっぱやめてデジタルスケールにしてもらおうかなicon27icon27

幼稚園では、陶芸・布ぞうり・友愛バザー・羊毛シューズ…など、様々な手を動かす機会に出会います。
私は手先が器用なほうではありませんが、自分の手から生み出される楽しさ・うれしさ・子供の笑顔…得るものがたくさんあることを知りましたicon12

また羊毛が楽しくなってきました。
やばい、えこりん村で見たきれいな色の羊毛が欲しくてたまらない。
あぁ、物欲まみれのこの性格をなんとか治したい。
  

2011年05月03日

進化。

昨日、私も36歳の進化を遂げました(自動的に)が、長男坊の絵も進化していました。
これまで、胴体に足を表す線が2本ついていたのですが、昨日・今日と書いていた絵は、厚みのある足が2本書いてありました。
これは進化です!

相変わらず舌ったらずでたくましいようなかわいらしい4歳児。
さぁ、次はどんな進化を見せてくれるのか。
楽しみでございます。

そして、私は昨日印刷したパンフレットに、アドレスが誤って掲載していたのを発見。
がーん。失敗。
あれだけチェックしたのになぁ。
私の進化はなかなか開花できないなぁ。
  

2011年04月27日

めでたく。

1月から通って、本日ホリスティクセラピー・リンパケアセラピスト育成の講師資格として、サードディグリーを取得することができましたicon12

内容の濃い、充実した4か月でした。
素晴らしい尊敬できる先生方との出会いに感謝。
快く送り出してくれた旦那さんに感謝。
ばんがって預かり・お留守番してくれた子供たちに感謝。

「鉄は熱いうちに打て」というのはほんとその通りで、早くプログラムをまとめて講習会の準備に取り掛かりたいと思います。

ママの職業病、肩こり・腰痛・身体の疲れ…。
24時間気が休めない乳幼児期…。
常に話しかけて相槌と返答を求め、コミュニケーションが成り立ちそうで全く成り立たない自由気ままな2・3歳児…。
楽しいけど、つらくも感じる…ときもある。

そんなママがひとときでもリラックスして自分の時間を持ち、自分の身体を休め、元気に笑顔で子供たちと接する時間が増えられるように…。
そんな願いではじまったリンパケア。

セカンドを受けてから、セルフケアの効果を実感し、日々の疲れも自分でケアできる素晴らしさを伝えたい!という思いで、講師になりたいと思うようになりました。

まずはゴールデンウィークに充電して、36歳のスタートを切りたいと思います。
(誕生日がGW中ですので。)
  

2011年04月14日

リフレとリンパケア。

昨日はリフレクソロジーの基礎講座、今日はホリスティックリンパセラピーのインストラクター養成講座。
インストラクターの方はやっと目処がたち、ゴールデンウイークまでには卒業できる見込み。
この4ヶ月、自分の健康に対する意識が変わっていったことにびっくりです。

というものの、今朝、幼稚園のバス停で会ったママさんに、「顔むくんでるよ、疲れてるの?」と指摘され、自己メンテナンスができてないなぁと猛反省。

最近ちょっと遅くまで起きているのが続いたし、しかも昨日は旦那くんのイビキで眠れなかったし(あおちゃんもイビキで起きた。しかもあおちゃんも私もなかなか眠れなかった!怒)、何より日課の朝のリンパケアをしないで外に出てしまったし…。

帰ってから、慌てて鎖骨・顎・耳下のリンパマッサージをして、フェイスラインが少しすっきりした…かな…?

ほんと、日頃の生活環境・心理状態が素直に身体に現れます。
気をつけなきゃね。
疲れがたまって身体がコチコチのカチカチになる前にケアしていくのが、長期にわたる体調不良を防ぐコツというのをやっとわかった気がします。
無理はしても、無理を続けちゃ身体にくるね。
歳もとったし。確実に若くない。笑

私は本当に肩凝りがひどくて、仕事していた頃は毎月2〜4回はカイロや整体に通っていました。
専業主婦、ましては幼い子供がいると、時間的にも、金銭的にも継続的に通うのは厳しくて、ましては託児を考えると、そんなところまずないし…。

そうしているうちに出会ったのが、出張リフレのサービスです。
同じように小さな子供を育児中のママさんセラピストさんが、お子さん連れで利用者ママのご自宅まで来てくれ、足裏と膝下までのリフレクソロジーをしてくれました。
疲れきって重かった身体が、足裏と膝下のマッサージだけで、あんなに爽快な気分&リラックスできるなんて…とかなり感動。

あの出会いと感動は、私にとって強烈です。
そして、ホリスティックリンパセラピーやRIC(リック)のセラピストさんとの出会いは、私の目指す方向に迷いをなくしてくれました。

困っている人の役に立ちたい、子育てに悩み頑張るお母さんたちの役に立ちたい。
お母さんたちの腰痛・肩凝りは、頑張ってママ業している証拠。
そんな職業病を抱えながら宇宙人のようなギャングたちと24時間生活している心の負担を少しでも和らげられたら、笑顔で子供と接していられる時間が増えるよね。

ママが元気に笑顔でいれば、子供も家族もみんな笑顔でハッピー!
…私もそんなお母さんでありたい。

心と身体の両面が元気であること。
そんな想いが、スクラップブッキングやリンパケアにつながっています。

昨日受講したリフレクソロジーは、リンパケアやセルフケアに取り入れられないだろうかという思いで、参加してきました。
先生、サポートスタッフの皆さん、受講者の皆さん、やる気と行動力のある方々ばかりで、とても勇気づけられました。
いろいろ「雑談」する環境を作ってくれた先生にも感謝です。
「雑談」からヒントを得、ものごと進んでいく…ということは、シーニックバイウェイで学んだことです。
帰ってから早速家でも試してみました。
不思議です。すっきり身体が軽くなりました。
テレビを見ながら、今日の疲れを回復させることができます。
あとは早寝だね。笑

5月から毎月「リンパケアからはじめるセルフケア講座」なる2日間講座をはじめます。
みんなで元気な笑顔のママになりましょう!
  

2011年04月04日

ゆっくり。

ひろくんの書くお絵かき。
宇宙船ふわり。
雲さんとかたつむりとお母さんとひろくん。
いろいろ書けるようになったね〜。


今日は珍しく何も予定がない月曜日。
予定がないのが予定の月曜日。
最近毎日、何かしら予定があって、ゆっくりしてないからね。
久しぶりに掃除機以外の掃除とかね。
部屋の片付け…とかね。
やることはたくさん。

限られた時間、大切に使おうっと。
  

2011年03月28日

羊毛フォトフレーム。

今年の卒園生に年少中母がプレゼントした羊毛で作ったフォトフレーム。
発表会でクラスが演じた「きりんのみた夢」をイメージしたものです。

最後しか参加できなかったのですが、あまりの素敵な出来栄えに、ぜひぜひひろくんにもプレゼントしたいと思い、クラスの先輩ママさんに教えてもらいました。

子供たちが遊んでいる間、母たちはニードルでチクチクチクチク…。
なんとか完成!
無心でチクチク刺すのが楽し〜い!

右腕が微妙に力が入らないけど(^_^;)、またやってみたいです。
スクラップブッキングと組み合わせてもおもしろいかもねo(^-^)o。
  

2011年03月15日

こんなときだから。

リビングに小さな花束を活けてみた。

癒しのピンク。
いたわりのピンク。
傷ついた心にピンク。

今朝、卒業式に向かう近所のご両親の姿を見送りながら、ゴミ袋を持ったまま涙がぽろぽろ溢れてゴミステーションから大泣きしながら帰ってきました。
つらすぎる。
シンクロしてしまった。

被災地に心を寄せ、念を送りながら、私ができるのは今ある生活をしっかり生きること。
傷ついた心と身体の痛みに手を当て、癒し治療すること。
傷ついた心を回復するお手伝いをすること。
それって、きっと、セルフセラピー効果のあるスクラップブッキングだったり、リンパケアセラピーだったり、カラーセラピーだったりするんだよね。

だから、私はいまある場所でがんばる。
誰かの役に立てるようがんばる。

被災地の皆さんが一日も早く心休まる日を祈って。
ひとりでも多くの方の救出を祈って。
  

2011年03月13日

お見舞い申し上げます。

このたびの地震で被災された皆さま、そのご家族の方々に心からお見舞いを申し上げます。
離れ離れになったご家族の皆様が一日でも早く再会できることを心からお祈り申し上げます。

  続きを読む

2011年03月06日

閉校式。

ひとりごとです。

昨日は母校の札幌市立高専の閉校式でした。
やはり母校がなくなるのは、「故郷」や「実家」がなくなったような、そんな淋しさがあります。

私の代が一期生というまだ若い学校なので、頼るべき先輩もいなければ同窓会費も減る一方…。
これから同窓会はどうなるのか。

私たちの「home」。
15歳からの多感な時期を過ごした学びや。
先生も職員さんも清掃の方々も、みんな家族のようでした。
「札幌市立高等専門学校」という名前はなくなっても、あの時間、確かに私たちはそこにいた。
あの場所で学んで感じて、今ここにいる。
それを確認してきました。
母となった同級生たちと子連れで参加してきました。
バスに乗り遅れそうになり走ったスカイウェイや学校までの道のりを、昨日は小さな子供たちが我先にと走っていきました。
年月の移り変わりを感じます。

懐かしい先生や後輩に会い、鋭気を養ってきました。
私は私の場所でがんばります。
  

2011年01月18日

ビバ足カバー。

週末、秀岳荘に行って、雪遊び用の大人用足カバーを買ってきました。
もともとは、スノーシューとかトレッキング用などのウィンタースポーツ用のフットカバーです。

イーアスができた頃、当時出店していたICIスポーツで、マイナス30度まで耐寒OK!みたいなスノーブーツを買って重宝していたのですが、子供と雪で遊ぼうとするには靴の中に雪が入らないような足カバーがちょうどよいわけで…。

これがものすごく雪遊びに最適で。
雪山も深さ20センチ積もった新雪も、ぜんぜん平気。
冬を快適に過ごすには、「装備」って大事だな〜、と改めて思いました。

あおちゃんがもう少し大きくなったら、ノルディックウォーキングやスノーシューデビューしたい(しかも家族で。笑)と野望を持っているので、装備貯蓄しなくては…。

でも、その前に、あおちゃんの「おそと、さむいからいや。おうちでテレビみてる。」というへたれな根性をどうにかしなくては。
これが一番の問題。
  

2011年01月09日

気分が乗らず。

どうせ寝れないならと、スクラップブッキングの道具を広げてみたけど、やっぱり創作意欲はわかないわけで。

やっぱり健康じゃなきゃ何もできないね。

今年は、健康な身体作りに、苦手な食育あたりからはじめますか。大汗
あと運動もね(^_^;)。

みんな朝には熱も下がって、調子がいまいちなのは大人だけ(+_+)。
クリスマス前からどこにも出かけてないぞ〜〜〜おいら!
このストレスをネットでポチリしないように気をつけなければ。
  

2010年12月19日

クリスマスツリー。

クリスマスツリーの飾り付けをしました。

オーナメントはすべて手作り。
鮮やかで大きな羊毛ボールは、まさにイメージ通り。

ひろくんの作ったミニツリーとか、アンパンマンの顔(本人しかわからない)とか、幼稚園で作ったオーナメントとか、ひろくんもがんばりました。

仲良く遊んでいると思えば、「ひろくんはライオンの赤ちゃん!あおちゃんはライオンのお姉ちゃんでしょ!」としょうもないやり取りで兄妹喧嘩をしたりしている二人です。
冬休み…ちょっと憂鬱。
早過ぎる?笑
  

2010年12月09日

ルームシューズ。

今日はひろくんが通う幼稚園で、羊毛ルームシューズを作る制作会があり参加してきました。

ひろくんの幼稚園では、夏は布ぞうり、冬はルームシューズを履く子が多いのです。
お母さんたちの手を動かして作られたものを身につけられ感じられるって素敵なことよね…みたいなことを常々園長先生はおっしゃっています。

集中して作りたかったので、葵はコープの「助け合いの会」のヘルパーさんとお留守番。
預けて大正確。
おかげで母さん、なんとか作れました。

履かせてみるとまだ少し大きいようなので、もう少し石鹸水と格闘かな。

でもできあがりが近づいてうれしーい!
あおちゃんのものや足が冷えやすい旦那さんのも、もちろん私のも作りたーい!
あおちゃんのポシェットも作りたい!
羊毛にすっかり魅了されています。

ルームシューズの形ができれば、あとは名前をつけて、ひろくんご希望の雨マーク(…せめて雪だるまマークにしてほしい…)をつければ完成。
がんばるぞー!
  

2010年12月07日

エコクラフト。

一体私は何屋さんになりたいんだと思いながら、今日は初めてエコクラフトを体験してみました。

自慢じゃありませんが、「編む」は苦手です。
不得意。
肩こるし。

あれは小学生のとき。
妹と一緒に編み物をはじめたときも、私が4段ほどやっとの思いで編んだときには、彼女はすでに40センチ以上も進んでいたほど。

義母宅には植物で染めた毛糸がたくさんあり、「持っていっていいわよ〜」と素敵なお話もあるのだが、如何せん全く使える自信がない。
困った嫁でございます。

そんな感じで避け続けてきた「編み物」ですが、周りではエコクラフトが流行中。
幼稚園の先輩ママさんが教えてくれると機会があり、せっかくの機会なので習ってきました。

幼稚園のお迎え時間までには作りきれなかったけど、帰ってきてから30分くらいでなんとか完成までこぎつけることができました。
完成すると、やっぱりうれしい。

羊毛やスクラップブッキングは、自分の満足度にどれだけ近付けられるか…といった完成に終わりが見えないクラフトだけど、エコクラフトは編んでいけば形が作られるし、形ができれば完成だから、すっきり感があります。
目に見えて完成に近づくのはうれしい。

今日は「お初」だったので、超簡単なシンプルな基本形を作ったのだけれど、いくつか作って細かなものを作る収納収納ボックスを量産してみようかしら。
楽しかったし。

もう、我が家の一室は羊毛やら生地やらスクラップブッキングの材料で溢れかえっているので、これ以上手を広げることは避けたいところだったのですが、まぁ仕方ない(笑)。
お正月休みもあることだし、自主練してみます。
  

2010年12月03日

耳が痛くて座薬挿す。

夜11時を過ぎて、耳が痛いと寝床でシクシク泣く息子。
寝ぼけているのかと思ってなだめているうちに、泣き叫ぶようになり、これはどうしたらよいものかと悩む0時すぎ。

(夜間救急に)行かないでも大丈夫じゃないかとは思ったんだけどね〜。
何より厚別から西19丁目は遠いし。ほんと、キツイ。

耳が痛いのは、きっと風邪のせいじゃないかと思ったのよね。
熱はないけど、一週間くらい前から軟便(時々下痢気味)が続き、回数も多い。
元気だけど。
しかも目やにが出ている。
中耳炎は今までなったことがないから、症状がわからないけど、きっと体調は万全じゃなかったんだろうな。

とはいうものの、「耳が痛い」と泣いている子供をほって置くほど私も鬼母でもないし…。

結局、病院に向かう途中で、病院に電話して症状を相談。(遠いし)
一度家から電話したんだけど、看護師さん忙しくて電話に出れなかったんだよね。

そしたら、家にある座薬を挿して明朝最寄の耳鼻科へ行ってくださいとのアドバイスをもらい、途中で引き返してきました。
家を出て5分くらいのところだったから、まだよかった。

でも、座薬って、今まで挿しても成功したことゼロ。
ま、熱があるときに身体を触られること自体、嫌だろうから仕方ないけど。

今日は熱もないし、帰りのコンビニで頑張る約束でプリンも買ったので、自らパンツを脱ぎ、ゴロンと横になり、稀に見る座薬の準備万端な積極的姿勢を見せてくれました。

本当に耳、痛かったのかなぁ???微妙すぎ。

とりあえず、プリンを完食して歯を磨いて寝ました。
大丈夫そうかな?

明日は担任の先生のお誕生日&母らは幼稚園の絵本サークルがあるので、なんとか幼稚園に駆け付けたい。
朝、はたして起きられるかしら?…不安。