さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市厚別区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年08月29日

支笏湖へ。

昨日は、支笏湖へ行ってきました。





夏休みに支笏湖の岸壁で石投げを楽しんだ子供たち。
「次はボートに乗りたい!」という希望を叶えてあげたいと、4人乗りの足こぎボートに乗ってきましたicon12
30分1500円。





岸壁に近づくと波でけっこう揺れて、正直家族全員がびびりまくり。笑
旦那さんなんて、軽く酔っちゃったくらい。爆
びびりのひろくんも、なるべくボート乗り場に近いところへ行こうと提案。笑
我が家の男子って一体…。face04

それから、ひろくん念願の「森の中(野鳥広場)」を散策。
ものすごく急な階段を上って行って、1.5キロの散策を決行してきました。
葵が1.5キロ近くもひとりで歩いたってことが意外でびっくり。

かき氷を食べたり、アイスクリーム食べたり、散財したけど、楽しい一日でしたicon06

前回は、恵庭→えにわ湖を通って支笏湖へ行きました。
今回は、国道36号→支笏湖へ。
このルートは、国道36号から支笏湖へ向かう直線道路がお気に入りですicon12
千歳川を眺めながら走っていくと、緑に囲まれた道路、適度にカーブする道…けっこうすきなルートです。
そして、支笏湖へ行く理由のひとつは、支笏湖温泉街と丸駒温泉を結ぶ国道453の湖面を眺めながら走る道路が、超気持ちいいから。
何度通っても、静かな湖面と雄大な山々に囲まれた景色に癒されるのです。
子供が生まれてから5年。
やっと、ドライブが楽しめるようになりましたicon01icon01icon01

次はどこに行けるかな?
秋もドライブシーズンには気持ちいい季節です。
ロングドライブに不安がある冬季間までの短い時間ですが、あと1回くらいはもう一度日帰りドライブを楽しみたいな。

シーニックバイウェイって、景色のきれいな道をドライブして、いろいろな地域の楽しく美味しい見どころを満喫しようという取り組みで、おすすめのルートが道内にもう10ルート近くあるんですよ。
ドライブするときの参考にしてみてはいかがでしょうか?
 → シーニックバイウェイ北海道

これも早くスクラップしようicon01icon01icon01楽しみっ。

9月のスクラップブッキングの会(ホームクラス)の日程が決まりました。
ご興味のある方はこちらから。
 → iro-iro smile project

さて、たまりにたまった洗濯物を干しますかなっ。  

2008年01月28日

我が家のシーニックナイト。

景色のいい道でまちの魅力をつなぎながら、地域の個性を活かした魅力ある地域・観光ルートづくりを行っている「シーニックバイウェイ北海道」という取り組みがあります。
我が家の旦那さまも、私もかつてお手伝いさせていただいていた取り組みです。

支笏湖・洞爺湖という2つの湖と羊蹄山やニセコアンヌプリなど自然風景も楽しめる支笏洞爺ニセコルートでは、雪に灯すキャンドルで心温かい雪の夜を楽しむ「キャンドルナイト」を実施しています。
昨年は、恵庭・千歳・支笏湖・洞爺湖・ニセコ・喜茂別などを結ぶこのルートで2日間開催され、約3万個のキャンドルと雪や氷を楽しむイベントが開催されました。

そんなイベントが今年も1月26日、2月9日に開催されます。
我が家もこのイベントに便乗して、自宅前でキャンドルナイトを決行しました。
といっても、昨日は外出して遅く帰ってきたので、1日遅れのキャンドルナイトです。
初めて見るロウソクの灯りに、チビも夜の道路を走り回っていました。
  続きを読む

2007年09月28日

富良野といえば_大雪・富良野ドライブ編。

富良野といえば、どうしてもはずせないのが、フラノデリスニングルテラス

フラノデリスは、牛乳プリンが有名で、優しい我が家の旦那さまは、出張のときにはたいていお土産に買ってきてくれました。
私が出張でよく行ったニセコ方面は、食材ばかりが(ジャガイモとかニンジンとかほうれん草とか・・・)特産品なので、おしゃれなお菓子が買えるのがうらやましいと思っていました。

今回の目的地の上富良野町からフラノデリスやニングルテラスがある富良野市北の峰周辺までは、車で30分くらい。
でも、上富良野の宿へも早く入りたかったので、今回はニングルテラスは断念。
フラノデリスのおいしい牛乳プリンを求めて、車を走らせたのでした。

デリスについてたら、あらら、30分待ち!
お店いっぱいに人が並んでいたけど、ここまで来て帰るなんて選択肢はもってない。
がんばって並んで、牛乳プリンをゲット。
でも、去年は1時間待ちだったんですって。

フラノデリスでは、インターネット販売もやっています。
お店の中でも食べることができます。
ケーキもおいしかったですよ。
  続きを読む

2007年09月26日

見晴台公園はいいぞ_大雪・富良野ドライブ編。

上富良野町の市街地入り口に位置する「見晴台公園」。
ここは、国道沿いに公衆トイレと駐車場があって、隣接して大雪山連峰を眺めることができる見晴台公園が接しています。

公園はなだらかな芝生が広がって、少し座れる場所もあります。
10月下旬までは、コーヒーやソフトドリンク、アイスなどを販売し、近隣町村の観光情報も収集できる施設も開設中です。

チャイルドシートで座りっぱなしだったチビも、ここでしばらく遊んでました。
超ご機嫌でハイハイ。
よかった、よかった。  続きを読む

2007年09月26日

子連れドライブ_大雪・富良野編

9月最後の3連休。
1歳2ヶ月のチビを連れて1泊2日のドライブに行ってみました。

オムツ替えは?車に飽きたときにハイハイできる場所は?食事は?と心配事はつきないけど、秋の味覚と景色を楽しむシーニックドライブに行ってきましたよ。

チビの寝てる時間を見ながら、ちょこちょこアップしていきます。
お暇ならお付き合いくださいませicon12。  続きを読む

2007年08月29日

とんとん祭り。

9月の3連休、仕事でお世話になったペンションの親爺さんちへ遊びに行くことになりました。

ドライブテーマは、「食」と「写真」です。
チビを連れての純粋なドライブレジャーは初めてです。
「秋と戯れるチビ」をテーマに写真をたくさん撮ってこようと思います。

「食」は、9月22〜24日に上富良野で開催される「とんとん祭」で焼肉をとことん食べてこようと思います。
上富良野は、豚サガリ発祥の地(道内にいくつかあるけど)。
とんとん祭は、上富良野の名産「豚サガリ」をはじめ、上富良野の農産物を堪能できるイベントです。
チビも子豚さんと間違えられないようにしなきゃね。

会場となる深山(みやま)峠は、富良野岳をはじめとする大雪山連峰を眺める景観スポット。
秋ばかりでなく、春は残雪の大雪山連峰が、夏は広大な花畑が、秋は収穫風景が、冬は一面真っ白な風景が広がる素敵な場所です。
芝生もあるので、ハイハイ星人のチビでも大丈夫ではないかと期待しています。

仕事でしばらく会えなくなってしまう親爺さんに、「また会いましょうね」と挨拶してこようと思います。
会えるのが楽しみです。

実りの秋は、すぐそばまでやってきています。
旭川から富良野をめぐるドライブルート「大雪・富良野ルート」は、風景とともに地場の食材を使ったレストランやスイーツ処のあるおいしいルート。
旭山動物園ばかりだけでなく、少し足をのばしてロングドライブしてみませんか?

…なーんてドライブ情報を書いていると、まるで、仕事していた当時を思い出します。
ドライブ耳寄り情報なんかをブログを書くのも仕事のうちでした。
なつかしー。
  

2007年04月16日

夢民村のお米

今日も旦那さんの帰りが深夜になるので、私の夕食はパンでおしまい。
昨日の夕食の話です。

地域を巡る周遊観光をするなら、「シーニックバイウェイ北海道」のルートがおすすめ。
旭川〜富良野方面を巡る「大雪・富良野ルート」には、「夢民村(むーみんむら)」という農家さんたちが直接販売する農業集団があります。

昨日は夢民村のお米を食べました。五穀米です。
甘くて優しいお米でした。
五穀米とかって、苦手意識がある人もぜひ食べていただきたい、ちょっと贅沢なおいしさです。

いまは時期ではありませんが、お米の収穫時期にぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。
いまはほうれん草やラディッシュなどが収穫されています。

そろそろドライブシーズンですね。運転したいぜ。

■夢民村(むーみんむら)
http://www.muminmura.com/

■旭川~富良野をドライブするときの見どころを探すなら・・・
http://www.taisetsu-furano.jp/index.html

■他のドライブルートの見所を探すなら・・・
http://scenicbyway.jp/index.html
  

2007年02月15日

北海道一の絶景温泉

テレビの全国版の旅番組で、北海道一の絶景温泉として、真狩温泉が紹介されていた。

真狩は仕事で何度も訪れた場所。
真狩には温泉のほかにも、大雪原を駆け抜けるスノーモービルランドがあり、真狩名産ハーブ豚が食べられる定食屋があり、豆腐と湧き水がおいしくて、8月には黄色いユリの帯が道路沿いに現れる街。

ユースホステルのオーナーは偏屈だけどいい人で、タクシー会社の若社長は素敵な人で、建設新聞のお兄さんは熱血感で、ユリを植えているおじさんたちは照れ屋さんで。

そんな大好人たちが住んでいる真狩村が出ていて、なんだかうれしかった。  

2006年12月08日

なつかしのニセコ。

仕事でよく通ったニセコ方面。
シーニックバイウェイ北海道という取り組みに関わった3年間。
自分たちの街をいい街にしようとがんばっているお父さんたちにたくさん出会った。
とても尊敬するお父さんたち。

ここは、私が大好きだった風景のひとつ。
ここから見るアンヌプリや畑の風景、真っ白な畑が見える窓からの風景。
コーヒーが落ちる音に湯気、暖炉のパチパチとした音にオーナー夫婦の笑顔とおやじギャグ。
なんだかなつかしくって涙がでちゃう。
そろそろニセコはスキーシーズン。
多忙な日々がはじまっているんだろうな。
みんな元気かな?  

2006年09月15日

ワイナリーを巡るシーニックツアーに行きたい

日本一の面積を誇る鶴沼ワイナリー をはじめ、富良野の秋の田園風景をめぐるシーニックツアー(景色のいいドライブツアー)が行われるそうです。
ソムリエのワインセミナーなんかもあるそうで、すっかりご無沙汰のワインにそそられますが、母乳の私にはまだ無理ね・・・。

■2006年10月3日(火)
 集合 8:10 出発 8:30 18:30頃解散

■参加費
 お一人様 6,500円

■詳細は・・・
http://scenicbyway.jp/  

2006年01月06日

明日から滝野で雪遊びフェスタ!

今日は、仕事の調査の一環で、滝野すずらん公園へ。
相変わらずここは、市街地よりも寒い!
そして平日にもかかわらず親子連れが多い。

滝野は200円でスキー講習会やってくれるし(保険代)、
施設は無料だし(駐車場は有料だけど割引券はある)、
ゴムスレーも無料で楽しめるし、ぜったい子供づれには満足!

明日からの3連休は、かまくらで餅を焼いたり、
馬そりに乗れたりもできるらしい。
帰りは、小金湯でひとっ風呂あびて帰るっていうのがお奨めですよ。  

2006年01月06日

北海道のお土産「お洞やん」

お洞やん.jpg

パフォーマンスつながりの友人がプロデュースする第3弾。
洞爺湖のキャラクター「お洞やん」。
ちなみにその娘は「とうや子」。
テレビ塔の地下1Fお土産コーナーの陰にひそんでます。

たぶん、彼(お洞やん)は娘と2人暮らし。
愛妻とは死に別れ、娘をひとりで育てるけなげな父さん。
ちなみに、自己紹介文は、こんなかんじ↓↓  続きを読む

2005年12月28日

北海道だからこそ楽しめる雪の形、雪の風景

今年もあと4日。
今日は仕事納めのはずなのに、会社は残業の人でいっぱい。
かくいう私もそのひとり。

北海道の魅力あるドライブシーンを紹介する
「シーニックバイウェイ北海道」では、
今日から「雪を待つ楽しみ、雪を迎える楽しさ」と題し、
北海道の雪にまつわるエトセトラをご紹介しています。
http://www.scenicbyway.jp/

雪が降る北海道だからこと見られる雪の風景、雪の形。
この時期から楽しめる雪のあかり。
どうして、北海道には雪が降るのか、
なぜ東北や本州では湿った雪が多くて、
北海道ではサラサラした雪が多いのかなど
北海道の雪の不思議を紹介しています。

冬本番を迎え、北海道の冬を楽しむイントロダクションとして
お楽しみいただけると幸いです。
http://www.scenicbyway.jp/

私のもうひとつのライフワーク、
「雪の遊び」も本番を迎えました。
シーニックバイウェイの冬版もアップして、ホッとしています。
これで、やっと年を越せるような、何か忘れているような・・・。  

2005年12月15日

念願の“みそまんじゅう”made in 留寿都

みそまんじゅう.jpg

ずーっと、気になっていた「みそまんじゅう」。
北国tvの“りささん”のブログで紹介されて、
これは絶対食べなきゃ!と心に決めていた「みそまんじゅう」。
留寿都村の国道沿いにある「梅屋」という商店で
ひっそり販売しています。

今日、会社の同僚が出張帰りにお土産に買ってきてくれたました。やった〜、うれしい!

念願の「みそまんじゅう」とご対面〜。  続きを読む

2005年12月14日

稚内限定北海道バター

稚内特選バター.jpg

稚内に出張に行ったダンナさんが
お土産を持ってきました。

「稚内限定特選バター」。
コクのある豊かな味わいで200g441円。
ちなみに製造元は、函館です。
がんばれ、稚内。  

2005年12月09日

ポークジンジャーが美味な店

プリモヒット.jpg

アメリカンテイストなんですが、丼物テイストもあり
安心してランチが楽しめる、ももじ太郎絶賛ランチ店をご紹介。

「Primo Hits(プリモヒッツ)」はタコスに力を入れているお店。
私はそんなことはお構いなしに、
いつもお決まりメニューを注文していますが。

なんていったって、おすすめは「ポークジンジャー」。
厚切り豚肉を贅沢に贅沢に使った生姜焼きです。
ワンプレートに
ライス、生姜焼き(3〜4枚)、サラダがついています。

生姜焼きにも「和」の味付けと「洋」があると思うのですが、
ここのお店の味付けは、まさに「洋」。
家ではなかなか出せない味付けなので、はまってます。

ほかにも、おすすめメニューはまだまだあります。  続きを読む

2005年12月08日

カフェ・エスキスにて3周年記念サービス開催中

高専時代の同級生夫婦が営む「カフェ・エスキス」。

1杯1杯丁寧におとすコーヒーは、
時間を急ぐサラリーマンに怒られることもあるそうですが、
コバルトブルーの壁面が印象的で
とても心地の良い隠れ家的カフェが円山にあります。

さて、カフェ・エスキスは、この12月に3周年を迎えました。
「3周年記念特別企画展」と題し、
1月10日までスペシャルイベント・サービスを提供中です。  続きを読む

2005年11月27日

行って来ました喜茂別「ポテトインパパ」

金曜日、熊本県からお客さん10名をつれて、
支笏湖出発ニセコ経由札幌着の視察に同行しました。

大滝村のきのこ汁、ニセコのソフトクリームを小腹にいれて、
メインディッシュは、
喜茂別町にあるジャガイモ料理の店「ポテトインパパ」。

熊本県のお客さまたちご一行も
北海道らしい料理に大変喜んでいただきました。  続きを読む

2005年11月24日

明日は喜茂別でポテトインパパ

喜茂別に「ポテトインパパ」という
特産品のジャガイモを使った料理を食べさせてくれる
レストランがあります。

以前、仕事で道外のお客様をお連れしたときに
とても好評だったので、それ以降、プライベートでも時々
利用させていただいているレストランです。

特にジャガイモとカキのホワイトクリームスープは絶品!
カキのおいしい時期だけ食べられる限定メニューです。

明日、ひさしぶりに仕事で道外からのお客様をつれて
「ポテトインパパ」にランチコースを食べにいってきます。  続きを読む

2005年11月15日

寒い日には“おいしいワインとソーセージを”

札幌とドイツ・ミュンヘン市は姉妹都市。
提携30周年を記念して2002年から開催されている
「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が
11月19日から大通公園2丁目で開催されます。

ミュンヘンからやってきたクリスマス雑貨よりも
ソーセージやグリューワイン(ホットワイン)が楽しみ。
ぜったいおすすめ!
カイロとマフラー・帽子の防寒対策をばっちりして、
夕方くらいに足を運ぶのがおすすめ。

そしてもっとおすすめは、
なんていったって、札幌のクリエーターによる
クリスマスカードコレクション。  続きを読む