さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市厚別区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年06月18日

北側の庭。

ずっと我が家の北側の庭のことが頭から離れません。

お隣の敷地から1.5mくらいしかない空間。
明け方の太陽さんは入るのですが、日陰は日陰。

日陰でも、通り抜けるのが楽しみになるような、そんな通路・空間がほしい。

今年の春、旦那さんが除草剤を播いてくれたおかげで、スギナや大きく育つ雑草類は生えなくなったのですが、新たに植物を植えるとなると、そのあたりの土を一新しなくてはいけないのでしょうね。爆


我が家の玄関先の花壇のグラウンドカバーに、新参者が登場。



ラベンダーホワイトや白い葉っぱがきれいな植物をチョイス。
来年にむけて、少しこんもり増えるといいのだけれど。


目と香りで楽しめる庭。
ハーブガーデンも素敵だな~。

今年は、旭川の上野ガーデンにもいってみたい。
その前に、滝野のカントリーガーデンかな。
我が家のラベンダーがつぼみをつけはじめました。
紫色に染まる我が家の庭。
楽しみだなぁ。
  

2012年06月18日

庭いじり。

去年、50円で買ったデルフィニウムの苗が、恐ろしいほど巨大にたくましく成長しています。





あまりにも存在感ありすぎて、デルフィニウム=繊細なイメージとはほど遠くなりつつあり、南面に植えたことを少々後悔。

デルフィニウムは、学生の時に高橋永順さんの写真集で拝見して以来、「デルフィニウムのある庭」は夢の夢。
北海道ではまず無理かと半ばあきらめていたのですが。
青色・紫色の涼しげな色と、グリーンと白の爽やかな色の庭を作りたい。
今年は新たに、デルフィニウムの小さな苗を12株植えました。
でも、小さすぎて、本当に花が咲くのか微妙なところ。
来年増えるといいのだけれど。
強敵はスギナくん。
ほんと、スギナの強さに私もやられそう。








今年の春、旦那さんががんばって敷いてくれた石板。
そのまわりに、コスモスやニゲラの種を植えました。
種を植えたところがやはり寂しい。
早く芽が出ないかしら?
去年植えたハーブやラベンダーが、去年よりも大きく成長。
3年目のラベンダーが、とても元気に立派な株に成長。
このランダムな加減がテキトーでいい感じ。


そういえば、庭のあちらこちらに、去年植えたカモミールのこぼれ種から派生した小さなカモミールたちが花をつけました。
こんなふうに、ごちゃまぜにいろいろな花が咲き乱れるのが理想。


入居前に、造園屋さんが施工していた東側の庭の草花。
もう5年物になります。
数種類の白い花が咲くようにデザインされています。
でも、この春の時期に咲かないのがちょっと寂しい。
早く咲かないかな。




今年の春に旦那さんが敷いた石板が、アクセントになっていい感じ。
自転車の出し入れが便利になりました。

本当はもうちょっと花を増やしたいところですが、デッキが中央に鎮座しているため、花を植えるスペースはもうありません。
西側の畑は、枝豆とイチゴ用に残しておきたいし・・・。
いつか、ただの荒れ地になっている隣家との境界部分の北側をうまく使えないかと狙っているのですが、北側でも楽しめるような庭づくり・スモールスペースの使い方はないでしょうか・・・。


なんて、環境デザインコースを学んでいた元学生とは思えない発言。
宝くじがあたったら、北側スペースの庭づくりにチャレンジしてみたいのですが、さて、いつ当たるのでしょう。


日陰でも楽しめる庭づくり。
老後の楽しみにとっておくかな。
  

2012年05月14日

今年のMYガーデン。

今日は、朝から町内の春清掃。
毎年のことだけど、開始時間を失念。爆
次回こそ、回覧板見たらカレンダーに書きこもう。

ちょっと肌寒かったけど、天気も良いのでそのまま庭仕事。
GWは雨続きだったからね。
やっと庭仕事に取りかかれた!!!って感じ。





我が家の南側の庭は、道路に面して子供たちの砂遊び場所としても利用されているので、平板を敷くには抵抗もあったのですが、子供たちの遊ぶスペースを確保しながら、動線確保のため平板を敷くことに。
でも、作業途中の庭の様子をひと目みた長男の第一声は、「ひろくん、どこで遊べばいいのーーー?!」を連呼。笑
一応、遊ぶスペースを提示して、納得していただきました。
が、なんせニワトリ頭なもんで、きっとまた同じことを聞かれるでしょう。爆

「平板の枚数が若干足りないからついでにランチして、ジョイフルに行ってこよ~!」と言っていたのですが、なんとジョイフルオリジナルのこの平板が生産中止で現品限り。
ガーデニング素材ってそんなもんなのなの?
それなら陳列棚に記載してほしかった。涙

屯田店にも在庫なしということで、泣く泣く色違いを購入。

砂敷いて鎮圧もして、歩きやすくなりましたicon01
父ちゃん、がんばった。ありがとうicon01icon01icon01




先週購入した花の苗たちも植えましたicon12
目指すは、旭川にある上野ガーデンのような、北海道風のいろいろな花がミックスしたナチュラルガーデンicon38
HUGマーケットで出会ったジャーマンカモミールの苗も南面にicon01
アブラムシさん、出てこないでね。笑

いろいろな苗をミックスしているので、これからどんなふうに増えていくか、とっても楽しみicon06


ほんとは、ここにトマトやベビーリーフとか、キッチンガーデンも加えたいんだけどね。笑
去年、ベビーリーフやレタスはコンテナ植えしてとても重宝したのだが、途中から虫がわんさかついてしまって、多少げんなり。
虫はつきものだとしても、あんなにたくさんは、勘弁願いたい。
だから今年は、ブログめぐりでもして来年のための構想を練ろうかな。

あとは、コスモスの種とニゲラをランダムに播き、西側の畑には枝豆をたっぷり植える予定。
楽しみだわーー。
  

2012年05月06日

まっすぐ~。

我が家のA型父さん。
庭に平板を敷くため、砂とレベルと糸を買ってきて、きっちりデッキと平行にまっすぐ平板を敷きましたicon37




まぁ、すっきりicon12


ほんとは、南面の庭にも平板を敷くはずが、GWの雨続きのため順延。
来週こそ、天気よ頼むぜ~~!


今日は、おやつにワッフルを作ったよん。
昨日の残りのアイスクリームと一緒に食べたら幸せっすicon12
  

2012年04月29日

春の庭づくり。

我が家の庭も春が少しずつ訪れています。

去年の枯れ草を除いてすっきりicon12

チューリップの球根が芽をだしました。



もう何年も掘り起こしていないので(ある意味放置)、年々小さくなっていますicon10

去年植えたデルフィニウムの苗が芽を出してきました。
宿根草ということでしたが、北海道なのであまり期待していませんでした。
まさかの2年目!
今年はもう少し苗を増やして、青い花で庭を彩りたいicon06




ビオラの苗を植えました。
黄色と白で少し寂しい春の庭を明るく。



夏には少しボリュームが出てきて、楽しめるかなicon01



もう少し暖かくなったら、今年も枝豆とトマトを植えようicon01
  

2011年05月16日

2011庭づくりスタート。

近所のお友達に教えてもらい、ほぼ苗がALL50円という恵庭にある苗農家さんに行ってきました。

パンジー・ビオラ・ベコニア…だけではなく、かすみ草やデルフィニウムなんかも50円!
知っている人に聞くと、農家さんで扱っている相場はこのくらいらしいんだけど、去年まで普通にホーマックなんかで購入していたわけだから、もう今年からは農家さんで買うことにする!っていうくらいうれしいお値段icon01

残念なのは、なかなか暖かくならないこのお天気。
プランターに植えてみたものの、寒くて夜は玄関に一時避難しています。

昨年、道路に面した南側の芝生を剥がしました。
単身赴任中に荒れて果ててしまったかわいそうな南面。
せっかく日当たりもいいので、花や実のなるものを植えて楽しめる庭にしたい。
いっそのこと枕木やレンガで歩ける程度の幅で通路を作ってしまおうか…。
そんなイメージを夫婦で温めていた昨年の秋。

「枕木」という看板を頼りに値段を調べて、完成イメージが湧いてきました。
完成度は未知数だけど、今年はみんなで庭づくり2年目をがんばってみたいと思います。

敵は花粉症。
雨も困りますが、私たち花粉症夫婦にとっては、晴天もつらいこの時期です。  

2009年05月29日

棚ができ。

念願の棚が完成。

「天然生活」や「come home」を読んでは、「こんな棚があったらいいな~」とか、「幼稚園・小学校に入るまでには棚がほしいな~」といろいろチェックしていたわたし。

マイホームを検討した際には、リビングが生活の中心になることをイメージして家づくり・家さがしをしていたので、幼稚園・小学校の道具やおもちゃ・教科書・家族のお気に入りの本・・・などが収納できる棚を置きたい!というのは、我が家の小さな「希望」でした。

思いがけず高専の友人の協力で希望が叶いました。
大感謝です。

棚には、「おもちゃ箱」も作ってもらい、そこにレールや積み木をそれぞれしまえるようにしました。
毎朝ひろくんは、レールの入ったおもちゃ箱をひっぱり出し、電車遊びをしています。

子供たちの手の届く高さの棚板には、お気に入りのおもちゃを飾り、手に取りやすいようにもしました。

電話や(近々購入予定の)プリンター、パソコンHDなどの機械類の無機質な感じを見せないように、布をかぶせたりとか少し工夫したいと思います。

今はオープン棚ですが、もし将来「見せたくない・隠したい」と思うようなことがあれば、扉もつけてもらえます。
家族の成長にあわせて、棚も変化するのがポイントです。

うれしいです。
どうもありがとう。
  

2009年02月24日

おさかないっぱいよー。

みんながお布団を敷いて寝ている部屋には、お魚さんがいっぱい泳いでいます。
しかも、夜になると星がピカピカ光りますicon12

以前「赤すぐ」で注文した、星とお魚の壁紙シールです。
ひろくんの大好きな「お魚」と「お星さま」。
「星」は、暗いところで発光するステッカーシールで、イタリアのメーカー。
「お魚」は、フランスのメーカーで、土曜日にやっているNHK教育の「フィジー」みたいな明るいポップなデザインです。

ひろくんは、魚を見るたびに、半年も前にお父さんと新さっぽろの水族館に行ったことを今でも話題にします。
「ひろくん!パパ!さかないっぱい!あんよ!」・・・言葉の羅列ですが、よほど印象に残っているようです。
だから、魚が出てくる「フィジー」のアニメや「にじいろのさかな」の本が大好きです。

そんなひろくんに、「お父さんと思い出の魚がいっぱいのお部屋にしてあげよう!」と赤すぐを見て思いつき、ひろくんと一緒にベタベタはりました。

シンプルなインテリアが好みですが、子ども部屋はカラフルなほうが元気いっぱいで楽しげです。
シールは剥がせるタイプ(らしい)ので、飽きたら剥がせます。
  続きを読む

2008年10月03日

キュビオス。

我が家の天才画伯の力作は、最近じゃ画用紙に収まりきらないらしい。
コルクマットにも、リビングの窓にも、リビングの壁面収納キュビオスにもガシガシ書かれています。

キュビオスつながりのたっくんママから、「取れなくなるかもよー」と脅しがかかり、ちょっと慌てました(笑)。
なんせ我が家のキュビオスくんは白色です。
目立ちます。
やっと重い腰をあげて、ほったらかしになっていたキュビオスの落書きを消しゴムでゴシゴシ消しました。
ウソみたいにスルリときれいに落とせました。
やるな、キュビオスicon12

我が家は収納少なめの建売物件だったので「物を減らすこと」がとても重要なテーマですが、なかなか実践することができません。
いつになったらきれいな部屋になるんだろうか・・・。
たぶん、いやきっと、いらないものがたくさんあるんだろうな。
せっかく気に入ったマイホーム。
来年の春までには、少しずつでもなんとかすっきり暮らしたい・・・。  

2008年05月15日

9ヶ月点検その後。

9ヶ月点検を終えて早1ヶ月。
GWを挟んだとはいえ、改善されてない箇所が未だある・・・というのはなんともすっきりしない状況。

チビが破壊したリビングの引き戸。
GW開けにやっと治った。
チビが思いっきり引き戸を開けたら、勢いつきすぎてプラスチックの部品が粉々に破壊してしまったので、2センチ角にも満たない部品を付け換えたのでした。

もうひとつお願いしていたのは、風呂場のお湯のシャワー。
お湯のシャワーの出方がイマイチ弱い。
入居当時よりもだんぜん弱くなった気がしていた。
でも、これがなかなか一筋縄ではいかない。
  続きを読む