さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市厚別区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年01月27日

現場監督。

トミカ博でもらったショベルカーにうまく積み木を運ばせて(るつもり)、「ママ、みてー」とご満悦なひろむさん。
ズボンはいてないけど、まるで現場監督みたい。

ショベルカー・クレーン車が大好きなひろくん。
籠にドサッと入れて収納してるけど、ほんとは飾って収納してあげたい。
おとうさんからお土産でもらった「働く車」のカードもただしまいこむんじゃなくて、目のつく所に飾ってあげたいし。
でも、なかなかいいアイデアが思い浮かばない。

とはいえ、あおちゃんのハイハイ・つかまり立ちももうすぐ。
口に何でも入れてしまう月齢とのバランスは難しいな。
  

Posted by naonao at 10:19Comments(0)子育て②-ひろくん

2009年01月27日

現場監督。

トミカ博でもらったショベルカーにうまく積み木を運ばせて(るつもり)、「ママ、みてー」とご満悦なひろむさん。
ズボンはいてないけど、まるで現場監督みたい。

ショベルカー・クレーン車が大好きなひろくん。
籠にドサッと入れて収納してるけど、ほんとは飾って収納してあげたい。
おとうさんからお土産でもらった「働く車」のカードもただしまいこむんじゃなくて、目のつく所に飾ってあげたいし。
でも、なかなかいいアイデアが思い浮かばない。

とはいえ、あおちゃんのハイハイ・つかまり立ちももうすぐ。
口に何でも入れてしまう月齢とのバランスは難しいな。
  

Posted by naonao at 10:19Comments(0)

2009年01月27日

車掌さん。

プーさんの手押し車とレゴの箱を連結させて、器用にズリズリ引きずりながら部屋をぐるぐる回るひろくん。

「ポッポー、あぶないよー」って、そんな危険な電車ヤダ。

覚悟してはいるけれど、床はキズだらけだね。
  

Posted by naonao at 10:00Comments(0)

2009年01月27日

車掌さん。

プーさんの手押し車とレゴの箱を連結させて、器用にズリズリ引きずりながら部屋をぐるぐる回るひろくん。

「ポッポー、あぶないよー」って、そんな危険な電車ヤダ。

覚悟してはいるけれど、床はキズだらけだね。
  

Posted by naonao at 10:00Comments(0)子育て②-ひろくん

2009年01月26日

じゃんけん。

最近、じゃんけんして遊ぶことを覚えたひろくん。
グー・チョキ・パーを出せるようになって、なんとなく勝ち負けもわかって、「じゃんけんよー。」と誘ってくる。

相手は誰でもいいのか、あおちゃんにでさえ「あーちゃん、じゃんけん!」と半ば切れ気味でじゃんけんを誘っている。
あおちゃん、パーかグーしか出せませんし(笑)。

奇跡的にタイミングがあって、あおちゃんが後出しじゃんけんで勝っても、「ママー!あおちゃん、でたよー!」と教えてくれる優しいお兄ちゃん。
ひろくんはあおちゃんが乗ってくれてうれしいし、あおちゃんは喜んでいるひろくんを見てニッコニコ。

かわいいふたりの何気ない仕草を見ながら、夕飯の支度ができるのは、なかなか幸せなことです。
  

Posted by naonao at 22:55Comments(0)子育て②-ひろあお

2009年01月26日

じゃんけん。

最近、じゃんけんして遊ぶことを覚えたひろくん。
グー・チョキ・パーを出せるようになって、なんとなく勝ち負けもわかって、「じゃんけんよー。」と誘ってくる。

相手は誰でもいいのか、あおちゃんにでさえ「あーちゃん、じゃんけん!」と半ば切れ気味でじゃんけんを誘っている。
あおちゃん、パーかグーしか出せませんし(笑)。

奇跡的にタイミングがあって、あおちゃんが後出しじゃんけんで勝っても、「ママー!あおちゃん、でたよー!」と教えてくれる優しいお兄ちゃん。
ひろくんはあおちゃんが乗ってくれてうれしいし、あおちゃんは喜んでいるひろくんを見てニッコニコ。

かわいいふたりの何気ない仕草を見ながら、夕飯の支度ができるのは、なかなか幸せなことです。
  

Posted by naonao at 22:55Comments(0)

2009年01月25日

決めポーズ。

最近のひろくんは、おどけてこんなポーズを誰にでもする。
ヤクルトのおばさんにも、トドックのお姉さんにも、郵便配達のおばさんにも、すごいハイテンションなパフォーマンスで出迎えるので、かあさんはちょっと恥ずかしい。

どんなDNAが紛れこんだんだ…って毎日呆れかえるけど、ピエロで1日パフォーマンスをしてた帰りの車中で顔が筋肉痛になったことがある私なので、間違いなく私の血を引いてるんだろうなと納得。
笑顔で顔が筋肉痛になるんだから、私もどんだけハイテンションでやってたんだか。

最近のひろくんは、レゴやブリオや積み木で街(もどき)を作ったり、家(もどき)を作るのがお気に入り。
お友達の家に遊びに行ったとき、ビルや家の模型を並べて遊んでいるのを見て、ちょっとびっくり。
そんな姿を見たら、やっぱり再開発?都市計画?交通計画?それともランドスケープ…?。どちらにせよシーニックに携わった二人の子だから、住民参加・PIは忘れないでね〜と、親バカ全開で思っちゃう。
まだ2歳だっつうに。
でも、旦那さんは20代になった大睦が創成川の改修(たぶん緑地になる計画のことだろうけど)に携わる夢を見たらしいから、両親揃ってバカ親ね〜(^_^;)。

まぁ、そんな期待を知らずに「ピンポーン、いらっしゃいしぇー(いらっしゃいませ)」と言って牛やブタを乗り降りさせたり、「ポッポー、ゴトンゴトン、ゴトンゴトン。」と言いながら遊んでいるひろくん。
想像して遊ぶことができるなんて、かあさんはとてもうれしいぞ。

でも、ちょっと前まではブリオの汽車もお友達に貸せたのに、今は貸せないひろくん。
全て繋げて遊ぶことに意味があるようだ。
だから、ちょっと前まで通じた「いっぱいあるからひとつ貸してあげよう」がまるでできなくなってしまった。

汽車にはブタやら牛やらシャショーシャンやらを乗せていて、汽車を繋げることでちゃんと彼なりに物語ができているらしい。
それはそれで彼の成長を感じるのだが、お友達と遊ぶときにはとてもめんどくさい成長。
遊んでいるおもちゃをお友達に持ち去られると、「ひろくんのー」と号泣している。
まぁ、ついこの間までは取り返しに行ったり、叩いて抵抗したりしていたのに、おもちゃを取られても叩かなくなったというのも、ある意味成長?

なかなか複雑怪奇です。
  

Posted by naonao at 09:44Comments(3)

2009年01月25日

決めポーズ。

最近のひろくんは、おどけてこんなポーズを誰にでもする。
ヤクルトのおばさんにも、トドックのお姉さんにも、郵便配達のおばさんにも、すごいハイテンションなパフォーマンスで出迎えるので、かあさんはちょっと恥ずかしい。

どんなDNAが紛れこんだんだ…って毎日呆れかえるけど、ピエロで1日パフォーマンスをしてた帰りの車中で顔が筋肉痛になったことがある私なので、間違いなく私の血を引いてるんだろうなと納得。
笑顔で顔が筋肉痛になるんだから、私もどんだけハイテンションでやってたんだか。

最近のひろくんは、レゴやブリオや積み木で街(もどき)を作ったり、家(もどき)を作るのがお気に入り。
お友達の家に遊びに行ったとき、ビルや家の模型を並べて遊んでいるのを見て、ちょっとびっくり。
そんな姿を見たら、やっぱり再開発?都市計画?交通計画?それともランドスケープ…?。どちらにせよシーニックに携わった二人の子だから、住民参加・PIは忘れないでね〜と、親バカ全開で思っちゃう。
まだ2歳だっつうに。
でも、旦那さんは20代になった大睦が創成川の改修(たぶん緑地になる計画のことだろうけど)に携わる夢を見たらしいから、両親揃ってバカ親ね〜(^_^;)。

まぁ、そんな期待を知らずに「ピンポーン、いらっしゃいしぇー(いらっしゃいませ)」と言って牛やブタを乗り降りさせたり、「ポッポー、ゴトンゴトン、ゴトンゴトン。」と言いながら遊んでいるひろくん。
想像して遊ぶことができるなんて、かあさんはとてもうれしいぞ。

でも、ちょっと前まではブリオの汽車もお友達に貸せたのに、今は貸せないひろくん。
全て繋げて遊ぶことに意味があるようだ。
だから、ちょっと前まで通じた「いっぱいあるからひとつ貸してあげよう」がまるでできなくなってしまった。

汽車にはブタやら牛やらシャショーシャンやらを乗せていて、汽車を繋げることでちゃんと彼なりに物語ができているらしい。
それはそれで彼の成長を感じるのだが、お友達と遊ぶときにはとてもめんどくさい成長。
遊んでいるおもちゃをお友達に持ち去られると、「ひろくんのー」と号泣している。
まぁ、ついこの間までは取り返しに行ったり、叩いて抵抗したりしていたのに、おもちゃを取られても叩かなくなったというのも、ある意味成長?

なかなか複雑怪奇です。
  

Posted by naonao at 09:44Comments(3)子育て②-ひろくん

2009年01月23日

ラーメン。

ひろくんは、この夏、周りの子どもたちが好んで食べてた「冷やし中華」がぜんぜん食べられなかった。
ラーメン好きの私としては、非常に残念な思いでいっぱいだったのだが、冬になると何がきっかけかわからないが、ひろくんもラーメンが食べられるようになり、けっこう好んで「チュルチュル」と要望するようになった。

そんなわけで、たいていトドックで2食分の生ラーメンを注文しているのだが、これがけっこう手間がかかるというか、手強い奴めという感じで、毎回調理に苦戦している。

実家暮らしが長く仕事も忙しかった私は、結婚後も土日くらいしか料理することができなかった。
だから、本格的に料理しはじめたのは仕事を辞めて子どもが生まれてからのこと。
インスタントラーメンはたくさん食べてきたけど、たいてい「具なし」だったし(笑)。
まだ、本格的なおいしい生ラーメンにありつけていない。
スープを混ぜたり、具を乗せたりしている間に麺は伸びてしまうし、具が多ければ多いほど手順がいまいちわからず、結果、麺は伸び放題。
ほんとは青菜を茹でて入れたかった…。難しいぜ。

あぁ。プロが作ったラーメンが食べたい。

ひろくんは、2歳児なのに、1食分を完食してしまう。与えすぎかな、やっぱり。
彼は、麺を2〜3本ずつ食べるからものすごく時間はかかる。
スープは麺をくぐらせてる程度なのでもったいないのだが、黙々とひとりで食べてくれるのでとても助かるのだが。
あまりにものんびり食べるので、伸びる前に食べきれそうもない麺を半分失敬したら、「もっとー。ひろくんたべるー」と言われてしまい、ひろくんの麺には手を出さないようにしようと誓った。

食べる間際にあおちゃんが泣きだしてどうにもならなかったり…と、まだまだ落ち着いて食することは難しく、時間が勝負のラーメンだと致命的。

はぁぁ。「てつや」のラーメンが恋しいぜ。
  

2009年01月23日

ラーメン。

ひろくんは、この夏、周りの子どもたちが好んで食べてた「冷やし中華」がぜんぜん食べられなかった。
ラーメン好きの私としては、非常に残念な思いでいっぱいだったのだが、冬になると何がきっかけかわからないが、ひろくんもラーメンが食べられるようになり、けっこう好んで「チュルチュル」と要望するようになった。

そんなわけで、たいていトドックで2食分の生ラーメンを注文しているのだが、これがけっこう手間がかかるというか、手強い奴めという感じで、毎回調理に苦戦している。

実家暮らしが長く仕事も忙しかった私は、結婚後も土日くらいしか料理することができなかった。
だから、本格的に料理しはじめたのは仕事を辞めて子どもが生まれてからのこと。
インスタントラーメンはたくさん食べてきたけど、たいてい「具なし」だったし(笑)。
まだ、本格的なおいしい生ラーメンにありつけていない。
スープを混ぜたり、具を乗せたりしている間に麺は伸びてしまうし、具が多ければ多いほど手順がいまいちわからず、結果、麺は伸び放題。
ほんとは青菜を茹でて入れたかった…。難しいぜ。

あぁ。プロが作ったラーメンが食べたい。

ひろくんは、2歳児なのに、1食分を完食してしまう。与えすぎかな、やっぱり。
彼は、麺を2〜3本ずつ食べるからものすごく時間はかかる。
スープは麺をくぐらせてる程度なのでもったいないのだが、黙々とひとりで食べてくれるのでとても助かるのだが。
あまりにものんびり食べるので、伸びる前に食べきれそうもない麺を半分失敬したら、「もっとー。ひろくんたべるー」と言われてしまい、ひろくんの麺には手を出さないようにしようと誓った。

食べる間際にあおちゃんが泣きだしてどうにもならなかったり…と、まだまだ落ち着いて食することは難しく、時間が勝負のラーメンだと致命的。

はぁぁ。「てつや」のラーメンが恋しいぜ。
  

Posted by naonao at 22:49Comments(0)

2009年01月18日

お雛様。

昨日は石狩のパパばあちゃんちに遊びにいきました。
あおちゃんの雛人形を買ってもらいました。
うれしいっ。

上品なお顔で豊穣のような橙色の重ね着が気にいりました。
ありがとう、パパばあちゃん!

私のお雛様は高校生くらいのときにおばあちゃんが作ってくれたものです。
今では形見になってしまったけれど、お嫁に来た今も大事に飾らせてもらっています。
小学生の頃はお雛様を持っているお友達がうらやましかったから、最初からお雛様を飾れるあおちゃんがうらやましいぞ。
あおちゃん、よかったね。
しばらくは棚の上に飾ることになるであろうお雛様。
ひろくんが「ぼくのはー?」って言いだしそうなんだけど、そのときはどうしようかな。
  

2009年01月18日

お雛様。

昨日は石狩のパパばあちゃんちに遊びにいきました。
あおちゃんの雛人形を買ってもらいました。
うれしいっ。

上品なお顔で豊穣のような橙色の重ね着が気にいりました。
ありがとう、パパばあちゃん!

私のお雛様は高校生くらいのときにおばあちゃんが作ってくれたものです。
今では形見になってしまったけれど、お嫁に来た今も大事に飾らせてもらっています。
小学生の頃はお雛様を持っているお友達がうらやましかったから、最初からお雛様を飾れるあおちゃんがうらやましいぞ。
あおちゃん、よかったね。
しばらくは棚の上に飾ることになるであろうお雛様。
ひろくんが「ぼくのはー?」って言いだしそうなんだけど、そのときはどうしようかな。
  

Posted by naonao at 21:27Comments(0)

2009年01月17日

トミカ博。

相変わらず鼻水はズルズルですが、私の体調も戻ってきたので、昨日トミカ博に行ってきました。
平日だったのですいていてよかったです。

相変わらず、たくさんの電車やレールに目を奪われてフリーズしていたひろくん。
ショベルカーやクレーン車がたくさんあって、ショーケースを必死に開けようとしていました(笑)。

ひろくんは、おばあちゃんに買ってもらったエミリー、ジェームス、マードックのトミカを抱いて布団に入りました。
おばあちゃん、ありがとう。
  

Posted by naonao at 16:41Comments(0)子育て②-ひろくん

2009年01月17日

トミカ博。

相変わらず鼻水はズルズルですが、私の体調も戻ってきたので、昨日トミカ博に行ってきました。
平日だったのですいていてよかったです。

相変わらず、たくさんの電車やレールに目を奪われてフリーズしていたひろくん。
ショベルカーやクレーン車がたくさんあって、ショーケースを必死に開けようとしていました(笑)。

ひろくんは、おばあちゃんに買ってもらったエミリー、ジェームス、マードックのトミカを抱いて布団に入りました。
おばあちゃん、ありがとう。
  

Posted by naonao at 16:41Comments(0)

2009年01月14日

シルバニアファミリー。

久々に近所のくるみちゃんちに遊びに行きました。

相変わらずおもちゃの取った取られたを繰り返してたふたりだけど、上手に交換したり、貸してあげたり、一緒に競争しあったり、子どもたちだけで遊ぶ時間も増えて、母たちはうれしいびっくり。

帰り際、くるみママがシルバニアファミリーを出してくれました。
はじめて見るおもちゃにひろくんは夢中。
しかも、ひろくんが好きな「動物」さん。

ウサギとクマとリスの人形を「おとーしゃん、ママ、ひろくん」にみたててテーブルを囲んでご飯を食べさせていました。
ちなみに、何度聞いても、一番大きなクマさんが、「ママ。」でした。…やっぱりそう見えるの?
動物さんたちにお皿を配り、小さな食べ物を配っていました。
ひろくんなりに、何か物語を作っていたのかな。
何度帰ろうと促しても「イヤ。」と珍しく帰宅拒否。
よほど楽しかったみたい。

そのうち眠かったのもあったんだろうけど、人形をくるみちゃんに持っていかれたら今日一番の大泣き。
「ひろくんの!ひろくんの!ひろくんのー!」と床に寝ころんでジタバタ号泣。
最近力強くなったので、こうなるとどうにもならない。
なんとかなだめて、抱っこしてたら3分もしないうちに寝てしまいました。げっ。失敗。
あおちゃんとひろくん、さすがに二人抱えては帰れないぞ。

仕方ないので、あおちゃんを先に家に連れて帰り、次にひろくんを抱っこして帰りました。
家が近くてよかった。

それにしても「シルバニアファミリー」か。
時代は巡るな。
  

Posted by naonao at 23:18Comments(0)

2009年01月14日

シルバニアファミリー。

久々に近所のくるみちゃんちに遊びに行きました。

相変わらずおもちゃの取った取られたを繰り返してたふたりだけど、上手に交換したり、貸してあげたり、一緒に競争しあったり、子どもたちだけで遊ぶ時間も増えて、母たちはうれしいびっくり。

帰り際、くるみママがシルバニアファミリーを出してくれました。
はじめて見るおもちゃにひろくんは夢中。
しかも、ひろくんが好きな「動物」さん。

ウサギとクマとリスの人形を「おとーしゃん、ママ、ひろくん」にみたててテーブルを囲んでご飯を食べさせていました。
ちなみに、何度聞いても、一番大きなクマさんが、「ママ。」でした。…やっぱりそう見えるの?
動物さんたちにお皿を配り、小さな食べ物を配っていました。
ひろくんなりに、何か物語を作っていたのかな。
何度帰ろうと促しても「イヤ。」と珍しく帰宅拒否。
よほど楽しかったみたい。

そのうち眠かったのもあったんだろうけど、人形をくるみちゃんに持っていかれたら今日一番の大泣き。
「ひろくんの!ひろくんの!ひろくんのー!」と床に寝ころんでジタバタ号泣。
最近力強くなったので、こうなるとどうにもならない。
なんとかなだめて、抱っこしてたら3分もしないうちに寝てしまいました。げっ。失敗。
あおちゃんとひろくん、さすがに二人抱えては帰れないぞ。

仕方ないので、あおちゃんを先に家に連れて帰り、次にひろくんを抱っこして帰りました。
家が近くてよかった。

それにしても「シルバニアファミリー」か。
時代は巡るな。
  

Posted by naonao at 23:18Comments(0)子育て②-ひろくん

2009年01月14日

ブーブのおうち。

「ママ!ブーブのおうちよ!」と教えてくれました。

いつの間にそんな空間認識できるようになったんだか。
積み木で車を囲っては「ブーブのおうち!」、BRIOのレールの車掌さんを囲っては「しゃしょーしゃんのおうち!」。
いつの間に「みたて遊び」や「空間遊び」ができるようになったの!
…おかあさんはうれしいよ。

やっぱり積木を増やそうかな。
1歳くらいでは20〜30個くらいでちょうどいいらしいけど、2〜3歳(3〜4歳だったかな?)では100個くらいあると何かを作ったり創作できる量が適しているらしい。

積み木でいろいろ想像して工夫して遊べることができたら、とてもスバラシイことだ。
しかもピタゴラ装置好きなひろくん。
ひとりでドミノして遊んでるのをみたら、やっぱりスカリーノや組み立てクーゲルバーンなどで遊ばせてあげたい。

やっぱり積み木を増やすなら今のタイミングなんだろうな。
タイミングを逃したら、せっかく「創る」楽しみが芽生えかけているのに、もったいない。

あぁ。また物欲が…。
  

Posted by naonao at 22:21Comments(0)

2009年01月14日

ブーブのおうち。

「ママ!ブーブのおうちよ!」と教えてくれました。

いつの間にそんな空間認識できるようになったんだか。
積み木で車を囲っては「ブーブのおうち!」、BRIOのレールの車掌さんを囲っては「しゃしょーしゃんのおうち!」。
いつの間に「みたて遊び」や「空間遊び」ができるようになったの!
…おかあさんはうれしいよ。

やっぱり積木を増やそうかな。
1歳くらいでは20〜30個くらいでちょうどいいらしいけど、2〜3歳(3〜4歳だったかな?)では100個くらいあると何かを作ったり創作できる量が適しているらしい。

積み木でいろいろ想像して工夫して遊べることができたら、とてもスバラシイことだ。
しかもピタゴラ装置好きなひろくん。
ひとりでドミノして遊んでるのをみたら、やっぱりスカリーノや組み立てクーゲルバーンなどで遊ばせてあげたい。

やっぱり積み木を増やすなら今のタイミングなんだろうな。
タイミングを逃したら、せっかく「創る」楽しみが芽生えかけているのに、もったいない。

あぁ。また物欲が…。
  

Posted by naonao at 22:21Comments(0)子育て②-ひろくん

2009年01月14日

みんなのイスー。

階段で何やらがさごそやっているひろくん。
耳をすますと、「ニャーはーここでしょ。クマ、ここねー。」と言って、お気に入りの人形を階段に整列させていた。

そして、
「ママー!ニャーイスー、クマイスー、ひろくんイスー!」と言って、3人(?)並んで座れたよと、教えてくれました。

かわいいぞ、息子。

とはいうものの、一日中「ママー」コールは正直しんどい。
会社でだって30分ごとに後輩に「先輩〜?」って言われたら仕事にならなくてイライラだ。
それが5分、いや2分もしないうちに、「ママー、できたよー(えらいねーって言うのも疲れてきたよ)」、「ママー、バナナー(何本目さ!)」、「ママー、ミカンもっとー」、「ママー、ぼくもー」、「ママ、見てー」…と四六時中言われたら、頑張って答える私も限界がくる。

これに抱っこ虫の姫が加わると、逃亡したい気分になる。
たまにひとりの静かな時間を過ごしたいんですが、贅沢な願いでしょうか。

最近あおちゃんが夕方から抱っこ虫で、抱っこしてないと泣きやまない。
ご飯支度を優先すると、1時間はずっとキーキー泣いてるし、試しにそのままひろくんのご飯を優先すると、2時間は泣き続けている。
根性あるな…って関心してる場合じゃないけど、こういう時間はほんと憂鬱。
ほんとかわいく思えないし、憎らしくさえ思うし。

抱っこすれば泣きやむのはわかってるんだけど、こうなると私も抱っこがしたくなくなるし、悪循環、最悪、お願いだから出ていって(笑)って思うし。

いやだなー。凹むな。

今日は久々にお友達の家に遊びに行ってくるので、私がリフレッシュしてこよう。
  

Posted by naonao at 05:43Comments(2)

2009年01月14日

みんなのイスー。

階段で何やらがさごそやっているひろくん。
耳をすますと、「ニャーはーここでしょ。クマ、ここねー。」と言って、お気に入りの人形を階段に整列させていた。

そして、
「ママー!ニャーイスー、クマイスー、ひろくんイスー!」と言って、3人(?)並んで座れたよと、教えてくれました。

かわいいぞ、息子。

とはいうものの、一日中「ママー」コールは正直しんどい。
会社でだって30分ごとに後輩に「先輩〜?」って言われたら仕事にならなくてイライラだ。
それが5分、いや2分もしないうちに、「ママー、できたよー(えらいねーって言うのも疲れてきたよ)」、「ママー、バナナー(何本目さ!)」、「ママー、ミカンもっとー」、「ママー、ぼくもー」、「ママ、見てー」…と四六時中言われたら、頑張って答える私も限界がくる。

これに抱っこ虫の姫が加わると、逃亡したい気分になる。
たまにひとりの静かな時間を過ごしたいんですが、贅沢な願いでしょうか。

最近あおちゃんが夕方から抱っこ虫で、抱っこしてないと泣きやまない。
ご飯支度を優先すると、1時間はずっとキーキー泣いてるし、試しにそのままひろくんのご飯を優先すると、2時間は泣き続けている。
根性あるな…って関心してる場合じゃないけど、こういう時間はほんと憂鬱。
ほんとかわいく思えないし、憎らしくさえ思うし。

抱っこすれば泣きやむのはわかってるんだけど、こうなると私も抱っこがしたくなくなるし、悪循環、最悪、お願いだから出ていって(笑)って思うし。

いやだなー。凹むな。

今日は久々にお友達の家に遊びに行ってくるので、私がリフレッシュしてこよう。
  

Posted by naonao at 05:43Comments(2)子育て②-ひろくん