さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市厚別区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年02月05日

ワークショップ開催。

思いきって声をかけ、両隣のお友達をスクラップブッキングのワークショップに誘ってみましたicon12

子供たちが通う幼稚園も違うので、なかなかゆっくりお茶をする機会もなかったのですが、実はママたちは同級生なのです。

はじめてのスクラップブッキング、とても楽しんでいただけたようで、早速再来週にお友達を誘って来ていただけることになりましたicon12

さぁ、厚別から徐々にスクラップブッキングの輪を広げていきますよicon37
なーんてね。

ワークショップを開催させていただきながら、プログラムの進め方など微調整が必要になってきました。
講師の先輩の助言をいただきながら、自分なりのワークショップに反映させていきますよicon09
参加していただいた方の「楽しかった!またやりたい!」という笑顔に背中を押され、また来週予約が入っているワークショップも楽しんでいただけるようにがんばりますicon01
  

2011年02月05日

ワークショップ開催。

思いきって声をかけ、両隣のお友達をスクラップブッキングのワークショップに誘ってみましたicon12

子供たちが通う幼稚園も違うので、なかなかゆっくりお茶をする機会もなかったのですが、実はママたちは同級生なのです。

はじめてのスクラップブッキング、とても楽しんでいただけたようで、早速再来週にお友達を誘って来ていただけることになりましたicon12

さぁ、厚別から徐々にスクラップブッキングの輪を広げていきますよicon37
なーんてね。

ワークショップを開催させていただきながら、プログラムの進め方など微調整が必要になってきました。
講師の先輩の助言をいただきながら、自分なりのワークショップに反映させていきますよicon09
参加していただいた方の「楽しかった!またやりたい!」という笑顔に背中を押され、また来週予約が入っているワークショップも楽しんでいただけるようにがんばりますicon01
  

Posted by naonao at 01:25Comments(0)

2011年02月03日

白雪姫。

幼稚園のお楽しみ会(10月)で先生たちの出し物が、白雪姫の劇でした。
クラスの担任の先生が白雪姫の役で、ひろくんは白雪姫のお話が大好きに。

葵が入院したときにお父さんに絵本を買ってもらったのですが、その時に自ら選んで持ってきた本も「白雪姫」。

そんなひろくんが、白雪姫の絵を書いてくれました(下)。
母の絵(上)と何が違うんだというと、母には頭の上におだんごヘアの丸がついています。笑

あおちゃんが、「ひろくん、お絵かきじょうず〜!」と手を叩いて褒めるから、兄のやる気がさらにアップ。笑
褒め上手な2歳児は、「お母さん、お弁当つくるのじょうず〜!」と、激少のおかずしか入っていないお弁当箱を見ても褒めてくれます。

そんなみんなのやる気を育ててくれる家族で1番小さなあおちゃんと、間違いなく「褒められて育つタイプ」のひろくんは、なかなかいいコンビ。
そして、小さいからできないことも多い妹を見て、自らいろいろサポートしてくれる頼もしい4歳児。
兄妹って、うまくできてるもんだと、ほんと感心します。
  

Posted by naonao at 05:43Comments(0)

2011年02月03日

白雪姫。

幼稚園のお楽しみ会(10月)で先生たちの出し物が、白雪姫の劇でした。
クラスの担任の先生が白雪姫の役で、ひろくんは白雪姫のお話が大好きに。

葵が入院したときにお父さんに絵本を買ってもらったのですが、その時に自ら選んで持ってきた本も「白雪姫」。

そんなひろくんが、白雪姫の絵を書いてくれました(下)。
母の絵(上)と何が違うんだというと、母には頭の上におだんごヘアの丸がついています。笑

あおちゃんが、「ひろくん、お絵かきじょうず〜!」と手を叩いて褒めるから、兄のやる気がさらにアップ。笑
褒め上手な2歳児は、「お母さん、お弁当つくるのじょうず〜!」と、激少のおかずしか入っていないお弁当箱を見ても褒めてくれます。

そんなみんなのやる気を育ててくれる家族で1番小さなあおちゃんと、間違いなく「褒められて育つタイプ」のひろくんは、なかなかいいコンビ。
そして、小さいからできないことも多い妹を見て、自らいろいろサポートしてくれる頼もしい4歳児。
兄妹って、うまくできてるもんだと、ほんと感心します。
  

Posted by naonao at 05:43Comments(0)子育て②-ひろくん

2011年02月03日

2階建て新幹線。

幼稚園で折り紙で遊ぶ機会があるらしく、何かと最近登場回数の多い折り紙さん。

幼稚園のお友達の誕生日プレゼントに…と作り出したのは、2階建ての新幹線。
ちょっとヒントを与えてあげると、あとは感覚でひょひょいと作ってしまうのが彼のすごいところ。
でも、誰の誕生日かはわからない、誰かの誕生会があるらしい…という不確か情報というのも彼らしいところ。爆

いまだにクラスのお友達の名前は覚えていないひろくん。笑
間もなく一年が経とうとしてるのに…。
ずっとこんな感じだったら、むしろすごい。笑
年少さんってそんなもん?

新幹線は、つなげてつなげて、結局1メートル近くになりました。
もらったお友達もさぞ迷惑になっていることだと思うがひろくんの渾身の作…。
どうか許してくれ。

ひろくんは7月の自分の誕生日にクラスのみんなからもらった折り紙をまだ大事に取っておいてあります。
母から見れば何がなんだかわからないものばかり(←失礼な話だけど、いや、ほんとにさ。笑)なのですが。
天気のいい日に写真を撮って、スクラップブッキングでアルバムにしてあげようかな。
  

Posted by naonao at 05:18Comments(0)

2011年02月03日

2階建て新幹線。

幼稚園で折り紙で遊ぶ機会があるらしく、何かと最近登場回数の多い折り紙さん。

幼稚園のお友達の誕生日プレゼントに…と作り出したのは、2階建ての新幹線。
ちょっとヒントを与えてあげると、あとは感覚でひょひょいと作ってしまうのが彼のすごいところ。
でも、誰の誕生日かはわからない、誰かの誕生会があるらしい…という不確か情報というのも彼らしいところ。爆

いまだにクラスのお友達の名前は覚えていないひろくん。笑
間もなく一年が経とうとしてるのに…。
ずっとこんな感じだったら、むしろすごい。笑
年少さんってそんなもん?

新幹線は、つなげてつなげて、結局1メートル近くになりました。
もらったお友達もさぞ迷惑になっていることだと思うがひろくんの渾身の作…。
どうか許してくれ。

ひろくんは7月の自分の誕生日にクラスのみんなからもらった折り紙をまだ大事に取っておいてあります。
母から見れば何がなんだかわからないものばかり(←失礼な話だけど、いや、ほんとにさ。笑)なのですが。
天気のいい日に写真を撮って、スクラップブッキングでアルバムにしてあげようかな。
  

Posted by naonao at 05:18Comments(0)子育て②-ひろくん

2011年02月01日

スポーツ参観。

今日は、ひろくんの通う幼稚園で、毎週一回行われるスポーツ教室の参観がありました。

ひとクラス30分くらいなのですが、今日は跳び箱をしていました。
年長さんになると7段とか余裕で跳べる子ばかりで、小6でやっと跳び箱が跳べるようになったおばちゃんには、みんなの姿が眩しかったよ(*_*)。

年長さんが飛ぶときに、自然に年中少さんから「がんばれコール」が出てきて、大きな声で声援している姿に、涙がでてしまいました。
あぁ、涙腺緩みすぎ。爆

去年なんかじっと順番を待つことさえ、とても難しかったのに、しっかりお山座り(体育座り)で待ってられる姿に感動したよ!
すごいね!

今日会った年長さんのお母さんに、息子さんが使っていたひろくんに制服を使ってほしいと息子さんが言っているということを聞き、慕ってくれていることがうれしくてまた涙が出てしまった。
ひろのことを、お兄ちゃんたちの後ろをついて走ってかわいいんだ〜と、お家でも話してくれているらしい。

普段の幼稚園生活を見ることができないのが残念だけど、こうやって耳にするとめちゃめちゃうれしい。
ひろくんも、かっこいい「にわとりさん」目指してがんばってね!

ところで、いまだに「がんばれ」を「ばんがれ」と言っているひろくん。
幼稚園でも「ばんがれ」なんだろうか…?
  

Posted by naonao at 18:50Comments(0)

2011年02月01日

スポーツ参観。

今日は、ひろくんの通う幼稚園で、毎週一回行われるスポーツ教室の参観がありました。

ひとクラス30分くらいなのですが、今日は跳び箱をしていました。
年長さんになると7段とか余裕で跳べる子ばかりで、小6でやっと跳び箱が跳べるようになったおばちゃんには、みんなの姿が眩しかったよ(*_*)。

年長さんが飛ぶときに、自然に年中少さんから「がんばれコール」が出てきて、大きな声で声援している姿に、涙がでてしまいました。
あぁ、涙腺緩みすぎ。爆

去年なんかじっと順番を待つことさえ、とても難しかったのに、しっかりお山座り(体育座り)で待ってられる姿に感動したよ!
すごいね!

今日会った年長さんのお母さんに、息子さんが使っていたひろくんに制服を使ってほしいと息子さんが言っているということを聞き、慕ってくれていることがうれしくてまた涙が出てしまった。
ひろのことを、お兄ちゃんたちの後ろをついて走ってかわいいんだ〜と、お家でも話してくれているらしい。

普段の幼稚園生活を見ることができないのが残念だけど、こうやって耳にするとめちゃめちゃうれしい。
ひろくんも、かっこいい「にわとりさん」目指してがんばってね!

ところで、いまだに「がんばれ」を「ばんがれ」と言っているひろくん。
幼稚園でも「ばんがれ」なんだろうか…?
  

Posted by naonao at 18:50Comments(0)子育て②-ひろくん