さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市厚別区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年03月11日

雪だるま。

幼稚園から帰ってきたひろくん。
おもむろに窓にお絵かき。

窓いっぱいに大きな雪だるまを書いています。
あまりにダイナミックだったので聞いてみると、幼稚園で雪だるまを作ったこと、担任の先生も一緒に作ったことを教えてくれました。

いつ作ったのかは定かではありませんが(そこらへんあやふや。笑)、ひろくんの心の中に先生と一緒に作ったのがとっても楽しく心に残っていたようですicon38

  続きを読む

Posted by naonao at 00:31Comments(0)

2011年03月11日

雪だるま。

幼稚園から帰ってきたひろくん。
おもむろに窓にお絵かき。

窓いっぱいに大きな雪だるまを書いています。
あまりにダイナミックだったので聞いてみると、幼稚園で雪だるまを作ったこと、担任の先生も一緒に作ったことを教えてくれました。

いつ作ったのかは定かではありませんが(そこらへんあやふや。笑)、ひろくんの心の中に先生と一緒に作ったのがとっても楽しく心に残っていたようですicon38

  続きを読む

Posted by naonao at 00:31Comments(0)子育て②-ひろくん

2011年03月10日

ワークショップ。

今日は、スクラップブッキングのワークショップがありました。


退院するおじいさんへのプレゼントに、優しい色合いで明るいクリーム系の色をチョイスし、落ち着いた優しいレイアウトを作ったA美さん。
かわいいお子さん(お孫さん)の笑顔に、きっとおじいさんも元気になることでしょうねicon12

リボンをダブル使いして優しい雰囲気になりました。
「プレゼントするのがもったいないくらい!」とおっしゃっていたので、ぜひご自分の分もクロップしてみてくださいね。
  続きを読む

Posted by naonao at 21:00Comments(0)

2011年03月10日

ワークショップ。

今日は、スクラップブッキングのワークショップがありました。


退院するおじいさんへのプレゼントに、優しい色合いで明るいクリーム系の色をチョイスし、落ち着いた優しいレイアウトを作ったA美さん。
かわいいお子さん(お孫さん)の笑顔に、きっとおじいさんも元気になることでしょうねicon12

リボンをダブル使いして優しい雰囲気になりました。
「プレゼントするのがもったいないくらい!」とおっしゃっていたので、ぜひご自分の分もクロップしてみてくださいね。
  続きを読む

2011年03月07日

講習会へ。

今日はichikoさんのスクラップブッキングの講習会へ行ってきましたicon12

リング綴じができる「Bind it All」とダイカットマシーンの「Big shot」を初めて使わせていただきました。
超たのしーのicon12icon12

サクッとダイカットがカットされる感触、
リングの綴じ穴がサクッと空く感触、
いやー、快感です。笑

これは手に入れる価値あり。
さぁ、仕事するぞぉぉぉぉ!笑
  

2011年03月07日

講習会へ。

今日はichikoさんのスクラップブッキングの講習会へ行ってきましたicon12

リング綴じができる「Bind it All」とダイカットマシーンの「Big shot」を初めて使わせていただきました。
超たのしーのicon12icon12

サクッとダイカットがカットされる感触、
リングの綴じ穴がサクッと空く感触、
いやー、快感です。笑

これは手に入れる価値あり。
さぁ、仕事するぞぉぉぉぉ!笑
  

Posted by naonao at 01:01Comments(2)

2011年03月06日

閉校式。

ひとりごとです。

昨日は母校の札幌市立高専の閉校式でした。
やはり母校がなくなるのは、「故郷」や「実家」がなくなったような、そんな淋しさがあります。

私の代が一期生というまだ若い学校なので、頼るべき先輩もいなければ同窓会費も減る一方…。
これから同窓会はどうなるのか。

私たちの「home」。
15歳からの多感な時期を過ごした学びや。
先生も職員さんも清掃の方々も、みんな家族のようでした。
「札幌市立高等専門学校」という名前はなくなっても、あの時間、確かに私たちはそこにいた。
あの場所で学んで感じて、今ここにいる。
それを確認してきました。
母となった同級生たちと子連れで参加してきました。
バスに乗り遅れそうになり走ったスカイウェイや学校までの道のりを、昨日は小さな子供たちが我先にと走っていきました。
年月の移り変わりを感じます。

懐かしい先生や後輩に会い、鋭気を養ってきました。
私は私の場所でがんばります。
  

2011年03月06日

閉校式。

ひとりごとです。

昨日は母校の札幌市立高専の閉校式でした。
やはり母校がなくなるのは、「故郷」や「実家」がなくなったような、そんな淋しさがあります。

私の代が一期生というまだ若い学校なので、頼るべき先輩もいなければ同窓会費も減る一方…。
これから同窓会はどうなるのか。

私たちの「home」。
15歳からの多感な時期を過ごした学びや。
先生も職員さんも清掃の方々も、みんな家族のようでした。
「札幌市立高等専門学校」という名前はなくなっても、あの時間、確かに私たちはそこにいた。
あの場所で学んで感じて、今ここにいる。
それを確認してきました。
母となった同級生たちと子連れで参加してきました。
バスに乗り遅れそうになり走ったスカイウェイや学校までの道のりを、昨日は小さな子供たちが我先にと走っていきました。
年月の移り変わりを感じます。

懐かしい先生や後輩に会い、鋭気を養ってきました。
私は私の場所でがんばります。
  

Posted by naonao at 20:23Comments(0)

2011年03月04日

怒涛の2月を過ぎ。

なんだかいろいろ忙しいけど、充実した2月。
2011年幕開けは、スクラップブッキング&リンパケアにカラーセラピーを取り入れつつ、頑張るお母さんたちの笑顔とリフレッシュに少しは貢献できてるかな?という充実ぶり。
体調もいいしね。
時々怒ることもあるけれど、内面の充実とともに子供にも優しい気持ちで穏やかでいられることが何よりホッとします。

3月のスクラップブッキングワークショップは、おかげさまで満席となりました。
昨日は、受講者さんの大切な人への気持ちを「隠しジャーナル」に綴ったメモリアル的な12インチを作りました。
皆さんリピーターさんなのですが、毎回レベルアップ&気持ちのこもった素敵なアルバムになって、優しい気持ちを分け与えていただいています。
今月のワークショップは、残り5回。
新規さんもいるので、がんばります。

春からは固定スケジュールで事前告知ができれば…と思っています。
でも、昨年春は花粉症&喘息で苦しんだので、ゆっくりゆっくり焦らずに、過ごしていきます。

ゆくゆくは、仕事でお世話になった地方のお母さん・子供たちに、一日ワークショップを開く…というのが夢でございます。
観光で訪れた街や宿で、その感動やエピソードを綴る…という楽しさをなんとかビジネスのエッセンスとして取り入れられないかしら…。
って、5年離れても、シーニックバイウェイでお世話になった皆さんからは、気持ちは離れられないのよね(^_^;)。

さて、繁忙期。
体調整えてがんばるぞ。
  

Posted by naonao at 07:01Comments(3)

2011年03月04日

怒涛の2月を過ぎ。

なんだかいろいろ忙しいけど、充実した2月。
2011年幕開けは、スクラップブッキング&リンパケアにカラーセラピーを取り入れつつ、頑張るお母さんたちの笑顔とリフレッシュに少しは貢献できてるかな?という充実ぶり。
体調もいいしね。
時々怒ることもあるけれど、内面の充実とともに子供にも優しい気持ちで穏やかでいられることが何よりホッとします。

3月のスクラップブッキングワークショップは、おかげさまで満席となりました。
昨日は、受講者さんの大切な人への気持ちを「隠しジャーナル」に綴ったメモリアル的な12インチを作りました。
皆さんリピーターさんなのですが、毎回レベルアップ&気持ちのこもった素敵なアルバムになって、優しい気持ちを分け与えていただいています。
今月のワークショップは、残り5回。
新規さんもいるので、がんばります。

春からは固定スケジュールで事前告知ができれば…と思っています。
でも、昨年春は花粉症&喘息で苦しんだので、ゆっくりゆっくり焦らずに、過ごしていきます。

ゆくゆくは、仕事でお世話になった地方のお母さん・子供たちに、一日ワークショップを開く…というのが夢でございます。
観光で訪れた街や宿で、その感動やエピソードを綴る…という楽しさをなんとかビジネスのエッセンスとして取り入れられないかしら…。
って、5年離れても、シーニックバイウェイでお世話になった皆さんからは、気持ちは離れられないのよね(^_^;)。

さて、繁忙期。
体調整えてがんばるぞ。