さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市厚別区

新規登録ログインヘルプ


2009年08月15日

いっしょがいいの病。

最近のひろくんは、「あおちゃんといっしょがいいのぉ病」にかかっています。

あおちゃんが着ている服の色・デザインがどこか同じでないと、目ざとく見つけて、「あおちゃんといっしょがいいのー!」と駄々をこねます。

他所の子が駄々をこねている分には微笑ましい光景なのですが、肌着もパジャマもズボンもTシャツも・・・というのはかなり無理。
しかも、ひろくん用に選ぶ服は基本的に元気色。
ビタミンカラーが多いのです。

一方あおちゃんは、ピンクやクリームイエローなどの柔らかい系統+時々赤・・・という感じなので、一致させるのはなかなか難しい作業です。

先日も、お風呂上りに青色のパジャマを着させようとしたら、あおちゃんが着ていた黄色を指して「あおちゃんとおんなじのがいいのー!」と泣きべそかく始末。
あおちゃんの着ているパジャマは、ひろくんのお下がりです。
運よく洗濯後の乾いた黄色のパジャマがあったので、ひろくんは「あおちゃんとおんなじだねー!」と満足気に妹に話しかけて着ていました。

今朝も出かける間際に、なぜかあおちゃんと同じ服(もしくは色)でないことに気付いたひろくん(←遅すぎ)。
車に乗る直前に大騒ぎ。

わざわざ見つけて着せるのも面倒だったので、苦肉の策。
ひろくんのTシャツの柄の色と私の服の一部の色を見つけて、「おかあさんとおんなじ色だよー!」と言って機嫌を取りなす・・・。

かわいらしい駄々のこね方だけど、超メンドーですicon42
でも、いつまで続くのやら・・・。

お兄ちゃんの遊んでいる様子を興味津津に覗いているあおちゃん。
「ながくつなげること」が第一のひろくんは、強硬手段として「セロハンテープ」を使って車両をつなげます。
それを見ていたあおちゃんは、セロハンテープを置いた棚をさして、「わたしもちょうだい!」とアピール。
自分も同じように、電車にテープを貼り付けようとがんばっていました。
がんばってるなぁ、1歳4か月。



あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いっしょがいいの病。
    コメント(0)