さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市厚別区

新規登録ログインヘルプ


2010年12月24日

クリスマス。

あおちゃんが生まれて2年間は、旦那さんの単身赴任生活のため、クリスマスらしいクリスマス行事がなかった我が家。
やっと、家族4人でクリスマスが祝えました。

2か月も前から用意していたプレゼント。
おばあちゃんからケラー社の消防車とクライン社のお医者さんごっこセット。
私たちからレゴデュプロ。
パパばあちゃんからは絵本たくさん。
ツリーの下にスタンバイして、前日から親はドキドキ…。

起きてきた子供たち、とっても喜んでいましたicon12
大睦なんか、大きな目をさらにまんまるにさせて、「なんだー?!」とびっくりしていました。
喜んでくれてよかった、よかった!

葵は、野性の勘?
自分のプレゼントを当てて死守?
リボンと包装紙はダイソーです。


ひろくんには、山本忠敬さんの「はたらくじどうしゃ図鑑」。
絵はかなりの年代物ですがicon10、デッサン力が素晴らしくて惚れ惚れしてしまう。
高専の入学試験で書いた「ブルドーザー」のトラウマか?(←すごい苦手)
尊敬の念さえ抱いてしまう。


兄に「だめ!」と言われることなく、ようやくたくさんのレゴで遊べるようになったあおちゃん。
よかったねicon12


なんといっても、ひろくんが消防車をとても喜んでいましたicon06
寝る前には、「はたらくじどうしゃ図鑑」から「しょうぼうじどうしゃの本」を持ってきて(4冊組)、お休み前の絵本時間。
朝から晩まで消防車づくしでした。


今日のクリスマスは、一切手作りもののご飯がない(笑)、超手抜きでゆっくりさせていただきましたicon12
予約したケンタッキーとポテト、それに刺身を買って海鮮サラダ&ケーキ。
ケーキは、スーパーでスポンジとクリームを買って、ひろくんに飾り付けをしてもらいました。
イチゴと煮リンゴのおいしいクリスマスケーキicon12
リンゴはひろくんが包丁で小さくカットしました。
来年の誕生日は、ひろくん用の包丁を買ってもいいかも。


22日は幼稚園の終業式。
園長先生のお話、長かったけど、鈍くならないように感覚研ぎ澄まそう!と身の引き締まるお話をいただきました。

冬休み期間、夜更かしさせない、テレビを長々見させない、一緒に遊ぶ、外で遊ぶ…が私の目標。
「外で遊ぶ」が一番面倒。
だけど、親が「面倒」って言ったらそれで終わりだよねicon07
目指せ、「センス・オブ・ワンダー」!
毎日が発見の連続。
自然の神秘、美しさ、感動を真っ白な心で見れるのは今の時期だけ!
がんばれ、わたし!

でも、寒いからね~~~icon07
あったかいアウターと手袋、欲しいなぁ~~~~~。
かんじき、今年こそ買おうかな~~~。

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
クリスマス。
    コメント(0)